テコンドーってどんな武道・格闘技?どんな有名人がやっているの?

「テコンドーという名前は聞いたことがあるけど、どんな武道・格闘技なのかよく知らない」

 

「テコンドーをやっているタレント・有名人にはどんな人がいるの?」

テコンドーは、日本国内だと空手・柔道などに押されて認知度がいまひとつ。

しかし、テコンドー人口は200以上の国・地域で7,000万人以上とも言われており、世界中に定着しています

また、見た目が華麗なテコンドーは、俳優が映画のファイトシーン撮影に向けたトレーニングとして取り入れることも。

この記事では、テコンドーを良く知らない人のために、

  • テコンドーってどんな武道・格闘技なの?
  • どんなタレント・有名人がテコンドーをやっているの?

という疑問にお答えします。

テコンドーは華麗な蹴り技が魅力の武道

テコンドーは、華麗な蹴り技(キック)が魅力の朝鮮半島生まれの武道です。

テコンドーは、着ている道着の色や形から、日本の空手のようにも見えますよね。

実はテコンドーは、日本の空手から派生したと言われています。

そのためテコンドーには、「型」や級・段など、空手との共通点がたくさんあります。

空手との大きな違いのひとつは、テコンドーは蹴り技(キック)の比重が大きいということ。

この華麗でスピーディな蹴りにあこがれてテコンドーを始める人がとても多いです。

そして、キックが多いということは、自然にウエストやお尻・太ももなどを激しく使うということ。

そのため、フィットネス効果をねらってテコンドーを実践している人も世界中にたくさんいます

テコンドーの4つの効果|なぜフィットネスとしてオススメなの?

テコンドーの4つの効果|なぜフィットネスとしてオススメなの?

テコンドーってどんな意味?

テコンドーは、漢字で「跆拳道」と書きます。

テコンドーの「跆」は、踏む、跳ぶ、蹴る、という足技を、「拳」は突く、叩く、受ける、などの手技を、「道」は、礼に始まり礼に終わる人の道、すなわち、精神をあらわしているのです。日本国際テコンドー協会

キックやパンチといった手足を使った技を磨くと同時に礼儀も身に付けていく。

テコンドーも、空手など他の東洋の武術と同じように、肉体・技術だけでなく精神の鍛練も大事にしています。

テコンドーをやっているタレント・有名人にはどんな人がいるの?

世界中で多くの人に楽まれているだけあり、タレント・有名人の中にもテコンドー経験者がたくさんいます。

では、どんな人がテコンドーをやっているのか?

以下の記事を参考にしながら、何人かピックアップしてみました。

【参考記事】

Celebrities Who Study Martial Arts

11 Women That Will Inspire You To Take Up Taekwondo

なお、テコンドーには大きく分けるとITF・WTFという2つの系統(団体)があります。(私たちが所属しているのはITFの方になります)

ここで紹介する有名人には所属団体が不明な方もいます。

しかし、この2つの団体には技術面や試合のルールなどで様々な違いはあれど、テコンドー最大の魅力「華麗な蹴り技」という点では変わりがありません。

そのため、テコンドーの魅力を知っていただくためにも、ここでは所属団体を問わず広い意味で「テコンドー」を実践している人々を紹介しますので、あらかじめご了承ください。

1. ミラ・ジョヴォヴィッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿

説明不要の超大物ハリウッド女優、ミラ・ジョヴォヴィッチ(Milla Jovovich)。

映画「バイオハザード」シリーズの激しいファイトシーンから、アクション女優のイメージが強いですよね。

このミラ・ジョヴォヴィッチはテコンドーの黒帯所持者。

しかも3段(2018年現在)とかなり本格的です。

彼女がたくさんの映画で見せてきた華麗なキックは、テコンドー仕込みということですね。

ミラ・ジョヴォヴィッチは、自分の娘にも3歳の時からテコンドーを習わせているそうです。

インスタグラムではその子が板を割るかわいらしい動画がアップされています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Milla Jovovichさん(@millajovovich)がシェアした投稿

2. シャロン・ストーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sharon Stoneさん(@sharonstone)がシェアした投稿


こちらも説明不要の超大物ハリウッド女優、シャロン・ストーン(Sharon Stone)。

1992年に主演したサスペンス映画「氷の微笑」が世界的な大ヒットとなり、一躍トップ女優となりました。

その2年前の1990年には、映画「トータル・リコール」にアーノルド・シュワルツェネッガーの相手役として出演。

シャロン・ストーンはこの映画の撮影に際し、役作りのためテコンドーを習ったそうです。

この「トータル・リコール」では、シャロン・ストーンのかなりブルータルな(荒々しい)ファイト・シーンを見ることができます。

3. ブラッド・ピット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Brad Pittさん(@bradpittoffcial)がシェアした投稿


またもや説明不要のアカデミー賞俳優、ブラッド・ピット(Brad Pitt)。

ブラッド・ピットは、1999年の主演映画「ファイト・クラブ」の撮影に際し、役作りのためにテコンドーを含むいくつかの格闘技を習ったそうです。

ファイト・クラブとは、毎晩、地下室で男達が1対1のケンカ(ファイト)を行うという秘密のクラブ。

この映画のファイトシーンでは取っ組み合い・殴り合いが多く、残念ながらテコンドーらしい華麗なキックはほとんど見られません。

しかし、いずれにしてもブラッド・ピットがこの映画のためにテコンドーを取り入れたのは事実のようです。

4. オバマ元アメリカ大統領

 

この投稿をInstagramで見る

 

Barack Obamaさん(@barackobama)がシェアした投稿


次はオバマ元アメリカ大統領です。

イギリスDaily Mailの記事によると、オバマ元大統領はイリノイ州の上院議員時代に4年間テコンドーを学んだとのこと。

また、こちらの記事によれば、大統領時代に韓国・李明博大統領(当時)からテコンドー名誉段位を授与されています。

5. サラ・ミシェル・ゲラー(女優)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sarah Michelleさん(@sarahmgellar)がシェアした投稿


アメリカの女優、サラ・ミシェル・ゲラー(Sarah Michelle Gellar)もテコンドー黒帯所持者です。

1997年から6年間放送されたTVドラマ「バフィー 〜恋する十字架〜(Buffy the Vampire Slayer)」に主演。

テコンドー仕込みの華麗な技でバンパイアを退治する主役・バフィーを演じ、その人気に火が付きます。

その後も2004年の映画「THE JUON/呪怨」、2009年の映画「ベロニカは死ぬことにした」で主役を務めるなど、多くの映画・TVドラマで活躍。

サラ・ミシェル・ゲラーは大の親日家としても知られています。

6. エヴァン・レイチェル・ウッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Evan Rachel Woodさん(@evanrachelwood)がシェアした投稿


エヴァン・レイチェル・ウッド(Evan Rachel Wood)は1987年生まれのアメリカの女優。

このエヴァン・レイチェル・ウッドも、テコンドーの黒帯を持っています

2003年に公開された映画「サーティーン」では多感な13歳の少女を演じ、若くしてゴールデングローブ賞を受賞。

その後も2007年にビートルズの曲を使ったミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」でヒロイン役、2008年のミッキー・ローク主演映画「レスラー」で彼の娘役を務めるなど、たくさんの映画で活躍しています。

残念ながらテコンドー仕込みのアクションシーンは見つけられませんでしたが、優れた演技力がある実力派女優として高い評価を得ている女優です。

7. Gackt

ここからは日本のタレント・有名人です。

まずはGackt(ガクト)さん。

歌手・俳優などマルチに活躍している彼は、ITFテコンドーの黒帯所持者です。

Gacktさんがテコンドーを始めたのは2007年。

そして、それからほぼ毎日トレーニングを行い、普通は3~5年かかる黒帯をたった2年で取得しています。

8. 石垣佑磨

 

この投稿をInstagramで見る

 

石垣佑磨さん(@yumaxishigaki)がシェアした投稿

肉体派俳優の石垣佑磨いしがきゆうまさんは、特技のひとつにテコンドーを上げています。

出演したアクション・ホラー映画「レッド・ティアーズ」のインタビュー記事によると、石垣さんは中学3年の時にテコンドーの道場に通い始めたそうです。

(他人があまりやらないような珍しい打撃系格闘技をやりたかったとのこと)

2005年、23歳の時に主演したテレビドラマ「ホーリーランド」は、引きこもりの少年がストリートファイトで不良たちをなぎ倒すというストーリー。

このドラマでは、石垣さんの本格的な格闘シーンをたっぷりと見ることができます。

9. 井上正大

出典: GIN GAN EN

最後は「仮面ライダーディケイド」で主役の門矢士かどやつかさを演じた井上正大まさひろさん。

井上さんもテコンドーの黒帯所持者です。

2014年の本格テコンドー・アクション映画「テコンドー魂〜Rebirth〜」でも主役を務め、本格的なテコンドーの蹴りをたくさん披露しています。

日本国際テコンドー協会の記事で、井上さんがテコンドーの昇段試験を受けている姿を見ることができます。

テコンドーってどんな武道・格闘技?どんな有名人がやっているの?まとめ

「テコンドー」という名前は聞いたことがあるけれど、実はどんな武道・格闘技なのかよく知らないという人に向け、簡単にテコンドーを紹介しました。

  • テコンドーは、200以上の国・地域で7,000万人以上が楽しんでいる朝鮮半島生まれの武道・格闘技。
  • テコンドーは空手と比べて蹴り技(キック)の比重が大きい
  • フィットネス効果をねらってテコンドーを実践している人も世界中にたくさん
  • 見た目の華麗さから、俳優が映画のファイトシーン撮影に向けたトレーニングとして取り入れることも
  • テコンドーは漢字で「跆拳道」。肉体・技術だけでなく精神も鍛えていく

また、テコンドーを実践したことがあるタレント・有名人にはどんな人がいるのかを紹介しました。

超大物ハリウッド女優や元アメリカ大統領もいて、驚いた人も多いのではないでしょうか。

テコンドークラブ仙台では、そんなテコンドーを「気軽に楽しんでみたい!」という声に応え、初心者向けのライトなクラスを用意しています。

「フィットネス感覚で武道・格闘技をやってみたい!」

 

「ミットを蹴ってストレス解消したい!」

 

「運動不足を解消したい!」

 

「カッコいいキックを身に付けたい!」

このどれか一つでも当てはまる人は、ぜひ一度、テコンドー体験レッスンを受けてみてください。